名古屋市 債務整理 法律事務所

名古屋市に住んでいる人が債務整理・借金の相談をするなら?

債務整理の問題

借金の問題、債務の悩み。
お金の悩みは、自分だけでは解決するのが難しい、深刻な問題です。
しかしいきなり、司法書士・弁護士などに相談するのも、ちょっと不安な気持ちになるもの。
ここでは名古屋市で債務・借金のことを相談する場合に、おすすめの相談事務所を紹介しています。
インターネットを使って相談することが出来るので、初めての相談という人も安心です。
また、名古屋市の地元の法律事務所・法務事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてみてください。

債務整理や借金の相談を名古屋市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

名古屋市の借金返済や多重債務問題の相談なら、コチラがお勧め。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いの対応も可能です。
相談料金はもちろん無料!
借金督促のSTOPもできます。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、借金・債務のことを相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付できるので、お金に困っている方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務・借金の悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたに適した方法で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

名古屋市の人が借金や債務整理の相談をするなら、まずコレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金の診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し不安。
そんな人にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、名古屋市在住の方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



名古屋市周辺の他の司法書士や弁護士の事務所の紹介

他にも名古屋市には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●愛知県弁護士会
愛知県名古屋市NakaWard,Sannomaru,1丁目4-2愛知県弁護士会館1F
052-203-1651
http://aiben.jp

●しょうぶ法律事務所
愛知県名古屋市中区錦2丁目2-2名古屋丸紅ビル12F
052-223-5555
http://shobu-law.com

●山崎夕希子司法書士事務所
愛知県名古屋市瑞穂区東栄町3丁目25-3斉藤ビル6F
052-852-1147
http://yukiko-shihou.jp

●守山法律事務所
愛知県名古屋市守山区中新10-8シャンボール小幡2F
052-792-8133
http://moriyama-houritsu.com

●すずたか総合法律事務所(弁護士法人)
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目5-40ロイヤルセッションズ
052-955-0095
http://suzutaka-law.com

●関司法書士事務所
愛知県名古屋市中区丸の内1丁目9-7
052-265-6153
http://sekijimusyo.jp

●辻司法書士事務所
愛知県名古屋市北区清水1丁目22-4
052-953-0006
http://tsuji-shihou.com

●弁護士法人名古屋総合法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目4-30
052-961-3911
http://nagoyasogo.jp

●名古屋の弁護士片岡法律事務所
愛知県名古屋市丸の内2丁目19番25号
052-231-1706
http://kataokaoffice.jp

●菰田裕子司法書士事務所
愛知県名古屋市守山区小幡中3丁目4-1
052-797-7702
http://k-siho.com

●名古屋シティ法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目19-5フレッジオLA7F
052-253-5200
http://nclo.jp

●アプローチ(司法書士法人)
愛知県名古屋市中区錦2丁目2-13名古屋センタービル8F
0120-512-432
http://approach.gr.jp

●弁護士法人あおば法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目9-16丸の内YSビル4F
052-972-0091
http://aoba-law.jp

●司法書士法人ファミリア/丸の内事務所
愛知県名古屋市中区錦一丁目3番18号エターナル北山ビル7F
052-228-7533
http://saimuseiri.bz

●名古屋第一法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-22三博ビル5F
052-211-2236
http://daiichi-law.gr.jp

●成田龍一法律事務所
愛知県名古屋市中区錦3丁目14-14高坂ビル6F
052-973-0531
http://narita-law.jp

●丸の内総合法務事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目15-16
052-211-2471
http://marunouchi-legal.com

名古屋市にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金に名古屋市に住んでいて困っている方

借金のし過ぎで返済するのが辛い、このような状態では不安で夜も眠れないことでしょう。
複数のクレジットカード会社やキャッシング会社から借金をして多重債務の状況。
毎月の返済だけでは、金利を払うだけでやっと。
これだと借金を返済するのは不可能に近いでしょう。
自分1人だけでは完済しようがない借金を抱えてしまったのならば、まずは法務事務所や法律事務所の門をたたいてみましょう。
司法書士・弁護士に、今の自分の状態を話し、良い案を探してもらいましょう。
近頃では、相談は無料という法務事務所・法律事務所も増えてきましたので、解決のため勇気を出して、門をたたいてみませんか?

名古屋市/借金の減額請求とは?|債務整理

多重債務などで、借入の支払いが大変な状況になった場合に有効な進め方の1つが、任意整理です。
今現在の借入れの状態を再度確かめてみて、以前に利子の支払過ぎ等があったなら、それを請求する、若しくは今の借り入れとプラマイゼロにして、更に現状の借り入れにおいて今後の利子を減らしてもらえる様に要望する進め方です。
只、借入れしていた元金については、間違いなく支払いをするということが大元になって、金利が減額になった分だけ、過去よりも短い時間での支払いが基礎となってきます。
ただ、利息を払わなくていい代わり、毎月の返金額は減るでしょうから、負担が軽減するということが通常です。
ただ、借り入れをしてる消費者金融などの金融業者がこのこれからの金利についての減額請求に対処してくれない場合、任意整理はきっと出来ないでしょう。
弁護士に頼めば、必ず減額請求ができるだろうと思う方も大勢いるかもしれないが、対応は業者により様々で、対応してない業者もあるのです。
ただ、減額請求に応じない業者はもの凄く少ないのです。
だから、現に任意整理を実施して、貸金業者に減額請求をやることで、借入の心配事がずいぶん少なくなると言う人は少なくないでしょう。
現実に任意整理が出来るだろうか、どんだけ、借入の支払いが縮減するかなどは、先ず弁護士に相談してみると言うことがお勧めなのです。

名古屋市|個人再生の手続きは、弁護士がいい?司法書士がいい?/債務整理

個人再生を実施する時には、司法書士または弁護士に依頼をすることができるのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続きを依頼する時、書類作成代理人として手続きをやっていただく事が出来るのです。
手続きを進める時に、専門的な書類をつくってから裁判所に出す事になるでしょうが、この手続きを全て任せると言う事が可能ですので、面倒くさい手続きを進める必要がなくなってくるのです。
とはいえ、司法書士の場合、手続の代行を行うことはできるんですけど、代理人では無いので裁判所に行った時には本人のかわりに裁判官に返答をする事が出来ません。
手続きをおこなう上で、裁判官からの質問を投げかけられるとき、自身で回答しなきゃいけないのです。
一方、弁護士の場合だと、書類の代行手続きだけじゃなく、裁判所に行ったときには本人にかわって受け答えをしてもらうことが出来ます。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに慣れてる状況になるから、質問にもスムーズに答えることが出来るので手続がスムーズに実行できるようになります。
司法書士でも手続を進める事は出来ますが、個人再生につきましては面倒を感じないで手続をしたい時には、弁護士に依頼を行っておいたほうがほっとすることができるでしょう。

関連ページの紹介です