大阪市 債務整理 法律事務所

大阪市に住んでいる人がお金・借金の相談をするなら?

債務整理の問題

借金の額が増えすぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の苦痛から解き放たれたい…。
もしもそう思っているなら、一刻も早く弁護士や司法書士に相談を。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、毎月の返済金額が減ったり、督促がストップしたり、等といういろいろなメリットを受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所や法律事務所も複数あります。
ここではその中で、大阪市に対応している、オススメの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
また、大阪市にある法律事務所・法務事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてください。
借金問題は、一人ではなかなか解決できません。
弁護士・司法書士の知恵や知識を借り、解決への糸口を探しましょう!

大阪市の人が借金や債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大阪市の借金返済解決の相談なら、コチラの事務所がオススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金の督促をSTOPするのもできます。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、債務・借金の問題について無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務・借金の悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決していきます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から精算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないため、お得に解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

大阪市在住の人が借金や債務整理の相談をするなら、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国対応のサービスなので、大阪市に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



大阪市周辺の他の法務事務所や法律事務所の紹介

大阪市には他にもいくつかの法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●おおさか法務事務所(司法書士法人)本町事務所
大阪府大阪市中央区久太郎町2丁目5-28
06-6253-7707
http://olao.jp

●司法書士YSパートナーズ
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4
06-6136-3302
http://ys-partners.com

●新大阪法務司法書士事務所
大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目20-12ユニゾーン新大阪518号室
06-6180-4815
http://shinosaka-houmu.jp

●大阪司法書士会
大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1-6
06-6941-5351
http://osaka-shiho.or.jp

●司法書士森田事務所
大阪府大阪市大阪府大阪市北区西天満3丁目5-18
06-6311-5566
http://syakkin.mmn-shoshi.com

●電子公告調査株式会社
大阪府大阪市中央区伏見町4-2-14
06-6223-2200
http://e-koukoku.co.jp

●中央総合法律事務所(弁護士法人)
大阪府大阪市北区西天満2丁目10-2幸田ビル
06-6365-8111
http://clo.jp

●寺澤司法書士事務所
大阪府大阪市北区梅田1丁目1-31200大阪駅前第3ビル12F
06-6344-5381
http://terasawa-shiho.jp

●西村隆志法律事務所
大阪府大阪市北区西天満2丁目6-8
06-6367-5454
http://nishimuralaw.jp

●大阪西天満司法書士事務所
大阪府大阪市北区西天満5-9-16ダイアパレス西天満304号
06-6364-9306
http://ok-jimusho.com

●村上篤始司法書士事務所
大阪府大阪市北区西天満3丁目5-18第三新興ビル202号
06-6311-5131
http://shoshi-mura.com

●大阪弁護士会総合法律相談センター予約受付
大阪府大阪市北区西天満1丁目12-5
06-6364-1248
http://osakaben.or.jp

●梅田新道法律事務所
大阪府大阪市北区西天満4丁目11-22阪神神明ビル9F
06-6316-8824
http://komon-law.com

●天満橋司法書士・行政書士事務所
大阪府大阪市中央区石町一丁目1番1号天満橋千代田ビル
06-6966-6161
http://temmabashi.com

●グローバル法律事務所
大阪府大阪市北区西天満2丁目10-2幸田ビル4F
06-6365-6154
http://global-law.gr.jp

●北浜法律事務所
大阪府大阪市中央区北浜1丁目8-16
06-6202-1088
http://kitahama.or.jp

●木浦司法書士事務所
大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3
06-6347-7350
http://occn.zaq.ne.jp

●大阪弁護士会刑事当番専用電話
大阪府大阪市北区西天満1丁目12-5
06-6363-0080
http://osakaben.or.jp

●小西法律事務所
大阪府大阪市北区西天満3丁目13-18島根ビルディング4F
06-6360-6362
http://konishilaw.jp

●大口司法書士事務所
大阪府大阪市中央区平野町2丁目6-11伏見屋ビル3階
06-6222-6565
http://ookuchi-step21.jp

●A.I.グローバル(司法書士法人)
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4
06-4797-0900
http://forcustomer.com

●梅ヶ枝中央法律事務所
大阪府大阪市北区西天満4丁目3-25
06-6364-2764
http://umegae.gr.jp

●大阪法律事務所
大阪府大阪市中央区谷町9丁目3-7中央谷町ビル2F
06-4302-5153
http://osaka-law.com

地元大阪市の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、相談しやすいのではないでしょうか。

多重債務、大阪市在住でどうしてこうなった

クレジットカード会社や消費者金融などからの借金で悩んでいるなら、きっと高利な利子に困っているかもしれません。
借金をしてしまったのは自分ですので、自分の責任だからしょうがありません。
ですが、複数のクレジットカード業者やキャッシング会社から借金していると、金額が多くなって、とてもじゃないけど完済するのは難しくなってしまうでしょう。
月ごとの返済金だとほとんど利子しか払えていない、というような状態の人も多いでしょう。
ここまで来ると、自分だけで借金を全部返すのはほぼ不可能と言っていいでしょう。
債務整理をするために、弁護士・司法書士に相談すべきです。
どうすれば今ある借金を全部返せるか、借りたお金を減らせるのか、過払い金はないのか、等、司法書士や弁護士の知恵をかしてもらいましょう。
お金・借金の問題の解決は、相談するのが始めの一歩です。

大阪市/債務整理のデメリットはどんなものか|債務整理

債務整理にも様々な方法があり、任意で信販会社と話しあう任意整理と、裁判所を通す法的整理である個人再生・自己破産などの種類があります。
では、これらの手続についてどんな債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これ等の3つの手段に共通する債務整理のデメリットというのは、信用情報にそれ等の手続きを行った旨が載ってしまう事です。世に言うブラック・リストという状態になるのです。
としたら、おおむね五年から七年くらいは、クレジットカードが創れず又借り入れが出来ない状態になるでしょう。とはいえ、あなたは支払うのに日々苦しみぬいてこの手続を進めるわけだから、しばらくは借入れしない方がよいのではないでしょうか。じゃカード依存に陥っている方は、むしろ借金が出来ない状態なる事で不可能になる事で助かるのじゃないかと思います。
次に個人再生または自己破産の債務整理のデメリットですが、官報にこの手続きをした事実が載るということが上げられるでしょう。だけど、貴方は官報等見たことが有りますか。むしろ、「官報ってなに?」といった方のほうが殆どではないでしょうか。
現に、官報は国が作るする新聞の様なものですけれど、貸金業者等のごく特定の方しか目にしてません。ですから、「破産の実情が知り合いに広まる」等という事はまずもってないでしょう。
終わりに、破産独特の債務整理デメリットですが、1辺破産すると七年という長い間、二度と自己破産出来ません。そこは十二分に配慮して、2度と破産しなくても大丈夫な様にしましょう。

大阪市|自己破産のリスクって?/債務整理

はっきし言って世の中で言われるほど自己破産のリスクは少ないのです。土地・マイホーム・高価な車など高額な物は処分されますが、生活の為に必ず要る物は処分されないのです。
又20万円以下の蓄えも持っていても大丈夫なのです。それと当面の間の数か月分の生活する上で必要な費用100万円未満なら持って行かれることはないでしょう。
官報に破産者のリストとして掲載されますがこれも極一部の人しか目にしません。
又いうなればブラック・リストに載り7年間ほどの間キャッシング又はローンが使用不可能な状況となるでしょうが、これはいたし方ない事なのです。
あと一定の職種に就職できなくなると言うこともあるでしょう。だけれどもこれも一定の限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返す事の不可能な借金を抱え込んでいるのであれば自己破産をするというのも1つの方法なのです。自己破産を実施すれば今までの借金が全てなくなり、新しく人生をスタートできると言うことでよい点の方が多いと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として司法書士・公認会計士・弁護士・税理士などの資格は取り消されるのです。私法上の資格制限として保証人・後見人・遺言執行者にもなれないです。また会社の取締役などにもなれないでしょう。だけれどもこれらのリスクはおおよそ関係無い時が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きな物じゃないはずです。

関連するページ