豊島区 債務整理 法律事務所

豊島区に住んでいる人がお金・借金の悩み相談をするなら?

借金の督促

借金の額が多くなりすぎて返済が厳しい…。
債務整理をして、借金の悩みから解き放たれたい…。
もしもそう思っているなら、できる限り早く司法書士・弁護士に相談しましょう。
弁護士・司法書士が提案してくれる解決策で、督促がSTOPしたり、返済金額が減ったり、などいろいろなメリットを受けられる可能性があります。
今ではインターネットで無料相談できる法務事務所や法律事務所もたくさんあります。
ここではそれらの中で、豊島区にも対応している、おすすめの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
また、豊島区にある法務事務所や法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてみてください。
借金問題は、一人で解決するのは難しいものです。
弁護士・司法書士の知恵や知識を借りて、解決の道を見つけましょう!

豊島区に住んでいる方が債務整理・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

豊島区の借金返済・債務問題の相談なら、こちらの事務所がおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払は、分割払いもOK。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
過払い金、任意整理、個人再生、自己破産、など、債務のことを無料相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたにピッタリのやり方で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずは無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので豊島区にお住まいの人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場に知られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の豊島区周辺にある法律事務所・法務事務所を紹介

豊島区には複数の弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●城北法律事務所
東京都豊島区 1丁目17-10 エキニア池袋 6階
03-3988-4866
http://jyohoku-law.com

●つくし法律事務所(弁護士法人)
東京都豊島区池袋2丁目13-2
03-5985-0294
http://tsukushilo.com

●熊谷司法書士事務所
東京都豊島区東池袋1丁目45-11 メゾン金子302号
03-6912-8632
http://sky.hi-ho.ne.jp

●東京弁護士会池袋法律相談センター
東京都豊島区東池袋1丁目34-5 池袋SIAビル 2F
03-5979-2855
http://horitsu-sodan.jp

●名城法律事務所東京事務所
東京都豊島区西池袋1丁目7-10
03-6915-2020
http://meijo-law.jp

●司法書士田中弘事務所
東京都豊島区東池袋1丁目47-3
03-5960-3446
http://tanaka-yamada.or.tv

●小田桐司法書士事務所
東京都豊島区東池袋3丁目15-2
03-6808-7988
http://odagiri-office.jp

●津田和紀司法書士事務所
東京都豊島区西池袋3丁目25-15
03-5953-5621
http://interlink.or.jp

●東京パブリック法律事務所(弁護士法人)
東京都豊島区東池袋1丁目34-5 池袋SIAビル 2F
03-5979-2900
http://t-pblo.jp

●弁護士法人アディーレ法律事務所
東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60/37F
サンシャインシティ
0120-316-742
http://adire.jp

●竹中司法書士事務所
東京都豊島区東池袋3丁目8-5 パレドール池袋 3F
03-3981-1730
http://takenaka-shihou.com

●リーガル池袋法律事務所
東京都豊島区南池袋2丁目27-17
03-3980-2001
http://legal-ikebukuro.com

●相原恵一司法書士事務所
東京都豊島区東池袋1丁目33-4
03-5953-8517
http://saimuseiri-aihara.com

●井出隆雄法律事務所
東京都豊島区東池袋1丁目11-6
03-3981-8500

●司法書士井上事務所
東京都豊島区西池袋3丁目30-10 ライオンビル 5F
03-3988-4775
http://maroon.dti.ne.jp

●池袋総合法律事務所
東京都豊島区東池袋1丁目30-12 城北自動車会館 6F
03-3980-9190
http://islo.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所 池袋支店
東京都豊島区南池袋1丁目19-12 山の手ビル東館6階
03-3984-5355
http://springs-law-tokyo1.net

●リライアンス事務所
東京都豊島区池袋2丁目13-2 金子園ビル 8F
03-5979-1911
http://office-reliance.com

●樋口襲治司法書士事務所
東京都豊島区西池袋5丁目8-9 藤和池袋コープ504
03-3982-4875
http://plala.or.jp

豊島区にある地元の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

豊島区在住で借金返済問題に困っている人

借金が増えすぎて返せなくなる理由は、ギャンブルと浪費が大半です。
競馬やパチンコなど、中毒性のあるギャンブルに病み付きになり、お金を借りてでもやってしまう。
そのうちに借金はどんどん膨らんで、返しようがない金額になってしまう。
あるいは、クレジットカードやローンでブランド物や高級品を買い続け、借金も日増しに膨らんでいく。
ファッションやフィギュアなど、金のかかる趣味につぎ込んでしまうのも、「浪費」と言えなくもありません。
自己責任でこさえた借金は、返す必要があります。
しかしながら、高い利子もあって、返済が生半にはいかない。
そういう時ありがたいのが「債務整理」です。
弁護士や司法書士に相談し、借金問題の解消に最良の方法を見出しましょう。

豊島区/弁護士にする電話の借金返済相談|債務整理

この最近は随分のひとが気軽に消費者金融等で金を借りるようになってきました。
こうした消費者金融はテレビCM、インターネットコマーシャルをやたら放送し、ずいぶんの方のイメージアップに力を尽くしてきました。
又、国民的に有名なスポーツ選手、俳優をイメージキャラクターとして活用する事もその方向の一つといわれてます。
こうした中、借り入れをしたにもかかわらず生活苦に喘ぎ金を返金が出来ない人も出てます。
そうした方は一般的に弁護士の先生にお願いすると言う事が極めて問題解決に近いと言われているのですが、お金がないから中々そうした弁護士の方にお願いしてみるという事も難しいのです。
一方で、法テラスの様な機関で借金電話相談を金をとらないで行っている例が有ります。また、市役所などの自治体でもこうした借金電話相談を実施する自治体が極一部ではありますがあるのです。
こうした借金電話相談では、弁護士、司法書士などの法律に精通している方が約1人30分ほどだが料金をとらないで借金電話相談を引受けてくれるので、非常に助かるといわれているのです。お金をたくさん借金して払い戻す事がきつい人は、なかなか余裕を持って考慮する事が出来ないといわれてます。そうしたひとにとても良いといえます。

豊島区|自己破産にあるリスクってどんなもの?/債務整理

はっきし言えば世間で言われる程自己破産のリスクは少ないのです。土地やマイホームや高価な車等高価格の物件は処分されるが、生きるうえで必ずいる物は処分されないです。
また二十万円以下の貯蓄は持っていても大丈夫です。それと当面の間の数カ月分の生活するために必要な費用一〇〇万円未満なら持っていかれる事はないです。
官報に破産者のリストとして載るがこれも一定の方しか見ないでしょう。
またいわばブラックリストに記載されて7年間位の間キャッシング又はローンが使用できない現状となるのですが、これはいたし方無いことなのです。
あと決められた職種に就職出来ないという事があるのです。ですがこれもごくわずかな限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返すことの出来ない借金を抱え込んでいるのなら自己破産をするというのも1つの手でしょう。自己破産を進めた場合これまでの借金が全てチャラになり、新たに人生をスタートできると言う事で良い点の方が多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限として税理士、弁護士、公認会計士、司法書士などの資格はなくなります。私法上の資格制限として保証人、後見人、遺言執行者にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれないです。けれどこれらのリスクはさほど関係ない時が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きな物ではない筈です。

関連ページ